積み木に使われる代表的な素材や特徴そして「基尺」とは

木製の積み木に使われる木材は様々な種類があり、それぞれ手触りや香り、色などが異なります。どんな木材が使われているのでしょうか。高級素材からお手頃価格の素材まで、木材の特徴をご紹介します。また、一般的な積み木の基尺とマジ.ロコの違いについてもご説明いたします。

積み木に使用される代表的な木材の種類と特徴

積み木に使用される代表的な木材の種類と特徴

ブナ

変形がしやすくささくれにくく、湿度に強いため積み木以外の木製の玩具にもよく用いられています。同じブナ科のナラも積み木の材料として使われています。

トチ

トチの良さはなんといっても木目の美しさです。しかし乾燥に弱い性質があります。

ホオ

衝撃を吸収してくれるため、刃物をぶつけても刃物が傷まないといわれているのがホオです。

ピーチ

アメリカ産の木材ピーチは、扉や家具などに用いられるほどの強度があり、ドイツの木製玩具の素材としてよく使われています。

高級な家具の材料としてもよく使われている桧は、丈夫で加工もしやすく、香りの良い木材です。玩具の素材として使われることはさほど多くはありませんが、マジ.ロコには桧が使われています。非常に正確で精密なカットが可能なため、幼児だけでなく高学年となっても、大人でも建築家にでもなったような気分で積み木を楽しめ、創造性をはぐくめます。

また、水や汚れにも強く、特製のシールを貼ったり、また白木に戻すことも可能で遊びの幅が永続します。(マジロコを使ったジグソウパズルの特製シールの項参照)

一風変わった素材

コルク樫の樹皮で作られた加工材であるコルクは非常に軽くて柔らかく、階下への音が気になるマンションでも積み木くずしが存分に楽しめます。また樹液を採り終えたゴムの木の有効利用方法として、積み木が作られています。

積み木の「基尺」とは?

積み木の「基尺」とは?

一般的な積み木には「基尺」があります。基尺とは、積み木セットの中で最も小さな立方体の1辺の長さのことです。一般的には5cm、4.5cm、4cm、3.3cm、3cm、2.5cmの基尺が用いられ、数字が小さくなるほど対象年齢が高くなります。

赤ちゃんには誤飲を防ぐため大きめの積み木をお選びいただくと良いでしょう。

基尺が考慮されている積み木は、ある程度適当に積み上げても高さが揃いやすくなるため、大きな作品づくりがしやすくなります。また「揃わない」というストレスによる癇癪が起きにくいのも利点です。

基尺が5cmのものと2.5cmのものを混ぜても作品作りに影響しにくいという特徴があります。

積み木の常識に当てはまらないマジ.ロコ

一般的な積み木は、上記で紹介した基尺で作られており、それが積み木界の常識です。しかし、マジ.ロコは「一般に普及している積み木」と同じ基尺ではありません。

マジ.ロコ独自の数式に基づいて、非常に正確にカットされています。見た目が普通の積み木と同じでも、基尺が一般の積み木とは異なり、そのことにより、マジ.ロコ独自の面白さが産まれているのです。また、マジ.ロコは実用新案登録もいただいています。

マジ.ロコは実は積み木界にデビューしたばかりの、まったく新しい積み木であり、積み木界の革命児なのです。マジ.ロコはこれまでにない、また、他では求められない知育積み木です。子育ての情操教育にも大きく貢献すると期待できるのは、数の世界の面白さを自然に感じ取れる工夫とロマンが込められているからでしょう。

高さだけを比例させた積み木で加算は簡単にできますね。それは簡単です。マジ.ロコは、それだけではありません。縦にしても、横に倒しても、魔法陣の特徴が残るように、ある計算式を応用しています。魔法陣を平面ではなく、立体化しております。

マジ.ロコセットを1段ずつ買い足すことができます。幼児が積み木として楽しむためには、マジ.ロコ以外の普通の三角や長方形の板、小さな縫いぐるみなどを組み合わせる方法がおすすめです。

マジ.ロコ本舗の新感覚知育積み木『マジ.ロコ』は高級木材の桧を使用しております。角を丸くカットしており、水洗いも可能なので、赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。通販で出産祝いをお買い求めの際は、マジ.ロコ本舗へお問い合わせください。

今までの積み木とは違う遊び方ができるマジ.ロコで、お子様と一緒に遊んでみてください。きっと、大人の方も夢中になってしまうことでしょう。

子どもに贈りたい積み木の選び方

高級積み木を出産祝いにするなら『マジ.ロコ』を

店舗名 マジ.ロコ本舗
住所 〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎5丁目5-26
電話番号 044-854-6706
代表 加藤 純子
メールアドレス info@majiroko.com
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週土曜日・日曜日、祝日
URL http://www.majiroko.com/