出産祝いには積み木が欲しい!喜ばれる4つの理由と渡すタイミング

出産祝いに何を贈ったらいいか悩む方におすすめなのが積み木です。積み木は出産祝いとして希望する方が多くいる人気の贈り物として知られています。なぜ積み木が喜ばれるのでしょうか。また出産祝いを贈るベストなタイミングについてご紹介します。

出産祝いをお探しなら末永くお使いいただける高級積み木、マジ.ロコ本舗の『マジ.ロコ』はいかがでしょうか。マジ.ロコは基本セットの16個平箱入りが最小単位で、大人がじっくり遊ぶ積み木ですが、赤ちゃんも遊べます。桧の香りはママには癒しとなるでしょう。

幼児期に積み木として楽しむには2段、3段と買い足すことをおすすめいたします。最初から3段セットをお贈りすれば、お子様の一生の宝となります。

出産祝いとして積み木が喜ばれる理由

出産祝いとして積み木が喜ばれる理由

長く遊べる

積み木は物が掴める赤ちゃんの頃から大きくなるまで長く遊べるため、出産祝いとして希望する方が多くいます。特に、積み木の中でもマジ.ロコは赤ちゃんから学童期、そこを過ぎても新しい面白さを発見できるため、とても長くお子様のお供となります。

子どもの未来の知育を助ける積み木マジ.ロコは、出産祝いに適しています。赤ちゃんにとって数字は模様のようなものでしょう。数は英語でも書かれています。成長の過程で、その模様にも意味があることに気づくかもしれません。

マジ.ロコは幼児から大きくなるまで末永く楽しめる積み木なので、贈ってくださった方や、一緒に遊んだ思い出が末永く心に残る素晴らしい贈り物なのです。

知育性が高い

シンプルな形なのに遊び方のバリエーションが多く、子どもの様々な力を伸ばしてくれることもマジ.ロコが喜ばれる大きな理由の一つです。

自分では購入しにくい

赤ちゃんが口に入れても安全で壊れることなく長く遊べる木製の積み木を購入しようとすると、プラスチックの積み木より断然高額になるため、自分では購入しにくいケースもあります。『マジ.ロコ』は高級木材である自然素材の桧を使用しています。

幼い頃から上質の本物に触れることの大切さはよく知られています。マジロコは各角が丁寧に丸く仕上げてあり、無塗装、焼印仕上げの高級積み木玩具です。

積み木マジ.ロコは安全を第一に、赤ちゃんが口に入れても、飲み込めない大きさになっています。

性別を問わず遊べる

兄弟・姉妹が生まれたとしても性別を問わず一緒に遊ぶことができるのも、積み木が喜ばれる理由です。

出産祝いはいつまでに渡せばいい?

出産祝いはいつまでに渡せばいい?

出産祝いを贈るのはお七夜からお宮参りまでの間が一般的です。お七夜は生後7日頃、名前を赤ちゃんに命名しお祝いする日。お宮参りは生後1ヶ月頃、赤ちゃんの健康祈願のためにお参りをします。

目安は生後1ヶ月まで

生後1ヶ月となれば母子ともに落ち着き、いただいたお祝いのお礼を準備し始める方も多いでしょう。そのため、生後1ヶ月を目安に出産祝いを贈ることをおすすめします。

もちろん、その後になってしまっても生後半年程度までは「出産祝い」の名目で贈り物をするのは失礼なことではありません。それ以降になる場合は、1歳のお誕生祝いとして贈るといいですね。

生後1週間は避けるのが無難

生後1週間ではまだ母子ともに入院中の可能性がありますし、退院後であっても出産の疲れが抜けていない頃です。入院中に渡すのは避け、どうしても早めに渡したい場合は郵送にするといいでしょう。

生後1ヶ月頃でも無理をさせない

出産祝いを直接渡しに行く場合は事前に体調などを確認し、訪問は手短に済ませましょう。

出産祝いはお祝いする気持ち、喜んでもらいたいと思う気持ちが大切です。たとえ贈るのが遅くなってしまうことになっても相手の体調や状況を優先し、万全な体調でお祝いを受け取ってもらいたいですね。

マジ.ロコ本舗の知育積み木『マジ.ロコ』は幼児から大人までお楽しみいただける高級積み木です。出産祝いで贈る品物としてもよく選ばれております。通販でマジ.ロコの購入をご希望の方は、HP専用の申し込みフォームよりお申し込みください。FAXも受け付けます。

子どもの力を引き出す創造的おもちゃ 積み木の魅力

高級積み木を出産祝いでお考えなら『マジ.ロコ』へ

店舗名 マジ.ロコ本舗
住所 〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎5丁目5-26
電話番号 044-854-6706
代表 加藤 純子
メールアドレス info@majiroko.com
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週土曜日・日曜日、祝日
URL http://www.majiroko.com/